ビジネス英語の挨拶

ビジネス英語で挨拶から始める

英語ができればビジネスに有利

現代は、内需拡大だった時代も過ぎ、グローバル化が当たり前になっている社会です。対面でも電話でも外国人と話す機会が増え、英語で挨拶ができればビジネスチャンスを逃さず、有利と運ぶかもしれません。学校でも英語の授業は挨拶から始まったように、ビジネスの現場でも、外国の文化や慣習を学ぶと共に、外国語でのコミュニケーション能力が重要になってきます。来日外国人も日本語を習って業務を行っていて、取り残されないように、日本人も見習わなくてはなりません。次世代は、ITや、産業ロボット化、人工頭脳などに押され、仕事の環境も変わってくるようです。

ビジネスで通用する英語を勉強

国際化社会の現在、インターネットを介して外国の企業とのやり取りが急速に増加しています。それに応えるため企業は社員教育で優秀な人材を育てています。ビジネスで使う英語は学校で勉強するイングリッシュとは異なり、独特の表現方法があり、それに慣れるまで時間が掛かります。しかしながら英語の基礎を既に勉強できている人に取っては時間は掛かりません。インターネットや新聞でイングリッシュ版のビジネス記事を読み独特の表現法を何度も繰り返し練習する事で着実にボキャブラリーを増やしていけるのです。そしてそれをすぐに使い始める事で身に付ける事が出来るのです。

↑PAGE TOP

Copyright © ビジネス英語で挨拶から始める All rights reserved