ビジネス英語自己紹介

ビジネス英語で明るく自己紹介

ビジネス英語で自己紹介の注意点

ビジネスのシーンにおいて、自己紹介は非常に重要です。取引をするに値するかどうか、相手から判断されます。外国人相手のビジネスの場合、例え英語に自信が無くても、堂々と話すようにしましょう。自信のない、おどおどとした態度はNGです。また、相手の目を見て、ゆっくりはっきり伝えることも大事です。おどおど、ぼそぼそしていては何を言っているのか伝わりません。自己紹介の内容については難しく考える必要はありません。まずはにこやかに挨拶をし、はっきり名前を告げて、会えて嬉しい旨を伝えます。それから自分のしている仕事について説明しましょう。

英語はこれからの時代の一般教養

ビジネスのグローバル化が進行中です。普通のサラリーマンもまた今では英語が一般教養として求められます。クライアントや自分の部下が、英国人や米国人になる日がそう遠くはありません。日本語は残念ながら世界的に見ればかなりマイナーな言語です。翻って英語は世界共通語とも呼ばれる程、メジャーです。国際会議やビジネスシーンでは、一番多く使われる言語ですので、英会話を学んでおいて、これからの時代、損する事はありません。また近年ではインターネットを通して海外のクライアントと商談をする事も増えてきました。英会話を学んでおけば、英文でのEメール作成が捗るはずです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; ビジネス英語で挨拶から始める All rights reserved